ファクタリングは、銀行融資やビジネスローン以外の、借入金ではない資金調達方法です。

企業が保有する売掛金をファクタリング会社が完全に買取る形で資金化するので、利子や返済という概念も存在しません。
保証人や担保もなく契約することが可能です。

銀行融資と同様に、ファクタリングを実行するにもファクタリング会社による審査を受けることになりますが、それはファクタリング会社独自のもので審査内容・項目が異なります。

審査内容などはファクタリング会社によっても異なるので、ファクタリング会社に問い合わせてみましょう。

 

1.電話やメールなどで問い合わせ・相談

サイトの問い合わせフォームから無料相談ができます。
電話は込み合っている場合があります。

2.内容ヒヤリング・申込み

ファクタリング会社の方から問い合わせについての返答がメールもしくは電話であります。
さらに詳しいヒヤリング後、必要書類などの提出・郵送を求めらます。この提出書類をもとに調査・審査が行われます。

≪ 必要書類 例 ≫

・取引・入金が確認できる書類
・商品やサービスの契約書や発注書、納品書、請求書など 

企業の業種形態によって必要書類が異なることもあるようなので、ファクタリング会社に確認を取り準備を進めましょう。

3.調査・審査

申込者である企業・債権者と、取引先である債務者についての調査・審査があります。

4.面談・契約

調査・審査結果次第で、ファクタリング会社から取引の提案(取引の内容・ファクタリング手数料など)があり、その後契約になります。

契約内容の最終確認を行います。

5.入金

ファクタリング会社から契約内容に沿って売掛債権買取額が入金されます。

 

 

詳細はこちらの問い合わせフォームから ↓↓ファクタリング バナー c