売掛債権流動化とは

 

売掛債権の流動化とは、決済期日が到来する前に企業が保有する売掛債権を金融機関など第三者に譲渡したり、担保として融資を受けるなどして資金調達を行うことです。

経済産業省も「売掛債権流動化」として債権を活用しての資金調達を促進しています。

売掛債権流動化に関する主要な3つの方法が「ファクタリング」、「売掛債権証券化」、「売掛債権担保融資」です。