佐賀県ファクタリング利用者の声  

5年前に設備投資をしたときに自社の経営陣でその費用を負担してしばらく抱えていました。
売上げへの反映には予想していたよりも時間がかかってしまい、返済するまでに苦労したことを覚えています。次の設備投資の際には他の調達方法を探すつもりでした。

そこでたどり着いたのがファクタリングによる資金調達方法でした。
調べてみると、売掛金を保有していれば企業の状況が少し悪くても早期資金化が可能と知りました。売掛金は定期的に安定して発生していて、でも入金が2か月後とかで、それが2・3日で現金化できるならやってみようと思いましたね。とても惹かれた点です。

売掛先にも承諾を得たので、3社間ファクタリングというのになるのでしょうか。
取引先も債権譲渡について特に嫌な顔をされなかったので良かったです。

匿名 

 

( 佐賀県唐津市 / 製造小売業 / 50代 )

 

佐賀県唐津市の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。

ファクタリングなら企業の現在の資金計画などを重視するのではなく、債務者である取引先企業、売掛債権の質を注視します。
・取引先の支払いサイトが長い
・常に現金資金がぎりぎり
・税金滞納中
・赤字決算
・銀行融資を断られた
・担保、保証人がない
のような厳しい状況下でも資金調達が可能です。

またファクタリングなら取引の種類も複数あるので、企業の状況に合わせた資金調達の方法を選択できます。