長崎県ファクタリング利用者の声  

佐世保市で飲食店を経営しています。
その年はテレビでの露出が増えたことで予測以上に売り上げが伸び、仕入れ量をさらに増やさなければ対応できなくなりました。

そこで一時的に必要になったつなぎ資金の調達を行うことにし、「出来るだけ早く」と調べていたところにたどり着いたのがファクタリング取引でした。
最初は難しく考えていましたが、ファクタリング会社の方に相談し、説明を受けました。
飲食店なので売掛金はなかったのですが、顧客のクレジットカード支払い分を譲渡し早期資金化してもらうことに。

毎月一定のクレジットカード決済はあるので、急な資金調達が必要になればこの方法で調達できることがわかって良かったです。
ファクタリング会社によって、このクレジットカード債権のファクタリングを扱っているところとないところがあるようですが、圧倒的に少なかったです。
売掛債権での取引を扱っている会社が1番多かったです。

売掛債権が発生しないような企業さんはご注意を。匿名

 

 ( 長崎県佐世保市 / 飲食業 / 30代 )

 

 長崎県佐世保市の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。

ファクタリングなら企業の現在の資金計画などを重視するのではなく、債務者である取引先企業、売掛債権の質を注視します。
・取引先の支払いサイトが長い
・常に現金資金がぎりぎり
・税金滞納中
・赤字決算
・銀行融資を断られた
・担保、保証人がない
のような厳しい状況下でも資金調達が可能です。

またファクタリングなら取引の種類も複数あるので、企業の状況に合わせた資金調達の方法を選択できます。