卸業ファクタリング事例①(T社の場合)

【  卸業T社 / ファクタリング成功額 720万 】

現金資金が足りず、資金調達のために融資をお願いしなければなりませんでした。
しかし保証人がいないので、融資での資金長調達は諦めていました。
税金、給与、金利返済・・・支払いはこのあとも容赦なくせまってくるので、「倒産」という言葉も頭をよぎったくらいでした。

「1・2か月先の近い将来には資金が入ってくるのに、今現金資金が足りないんだよ!」と悩んだことのある中小企業の経営者の方も少なくないはずです・・・。

しかし、ファクタリングという売掛債権を活用する資金調達方法があることを知って、ファクタリング会社に問い合わせをしてみたんです。しかも保証人や担保は必要ないというじゃないですか・・・!

すぐにファクタリング会社から連絡がきて、詳しいヒヤリングを受けました。
必要書類を送付して、審査を受け、面談後に正式に契約となり、入金してもらえました。融資と比べてこのスピーディさが売りなのでしょうね。債権の活用は中小企業庁も推進しているようで、最近はこうやって資金調達する企業は増えてきているようですよ。
債権譲渡に対して売掛先の理解が得られやすい環境をもっとつくって欲しいところですが・・・。

地方にはまだファクタリング会社は少ないようです。でも調べていると全国展開しているファクタリング会社もありましたよ。
ファクタリングを検討している経営者の方は、ぜひ問い合わせしてみて下さい。

匿名

 

 

 

 

 

卸業ファクタリング事例②(M社の場合)

【  卸売業M社 / ファクタリング成功額 300万 】

青果卸売業をやっています。

もともと天気や気候などの影響を受けやすい市場ですが、近年は温暖化や災害の多さが異常で特定の野菜が予想以上に高騰していました。
至急で資金繰りをするのにファクタリングに目をつけたのですが、思っていたよりも単純明快でわずらわしい審査や手続きがなくて驚きました。

「即日」「スピード資金化」と謳っているだけあると思います。

2日で調達できて本当に助かりました。
負債にならないという点は大きなメリットですが、
ファクタリング手数料が痛くないとは言い難いので何度利用せずに済むようにしたいところですね;(笑)            

匿名

 

 

 

 

卸業・卸売り業関連の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。

ファクタリングなら企業の現在の資金計画などを重視するのではなく、債務者である取引先企業、売掛債権の質を注視します。

・取引先の支払いサイトが長い
・常に現金資金がぎりぎり
・税金滞納中
・赤字決算
・銀行融資を断られた
・担保、保証人がない
のような厳しい状況下でも資金調達が可能です。

またファクタリングなら取引の種類も複数あるので、企業の状況に合わせた資金調達の方法を選択できます。

  

おすすめファクタリング会社 ↓↓

九州地方を中心とした企業さま向けにファクタリングでの資金調達をサポートするサイトです。
当サイトで紹介しているファクタリング会社は全国対応出張対応もしているので、
北海道・東北、関東、中部、近畿、中国、四国地方の企業さまでもご利用頂けます。

ファクタリング 無料相談