製造業ファクタリング事例①(S社の場合)

【  製造業S社 / ファクタリング成功額 450万 】

福岡県朝倉市で製造をしています。
  
新たに銀行融資の申請をしたいと思い、税理士に相談しました。
しかし、税理士に止められたんです・・・。
それは、社会保険料を約400万滞納していたからです。
税理士には「決算前に社会保険料の滞納分を支払っておかないと、融資は厳しいと思いますよ」とのことでした。

そこで早急に滞納解決をしたくて資金調達に乗り出しました。
もちろん銀行融資以外での方法になってしまいます。税理士に提案されたのがファクタリングでした。
一応小さくても企業の経営者なので、ファクタリングについてもなんとなくは知っていました。
でも結局はファクタリングするにも審査があるし、売掛金を譲渡するのに取引先が良い顔するはずがないので注視したことはなかったんです。
調べてみて取引先企業に通知も承諾を得る必要もないと知り、さっそく実績のあるファクタリング会社のサイトにアクセスして問い合わせフォームから相談しました。

初めてファクタリングを利用するものですから、不安なところもあり何度も質問したりしてしまいましたが、丁寧に答えていただきました。
ファクタリング会社にはファクタリング手数料を支払うことになるので全額買取ではないですが、融資やローンみたいにその後返済するためにまた資金繰りする必要はないです。企業の状況に応じて、この2~3カ月先に入金予定の売掛金の早期資金化システムをうまく利用できるかどうかですね。
勉強になりました。

とにかく今回はファクタリングのおかげで税金滞納解決できました。また急な資金繰り必要な時は利用します。
これで銀行融資も獲得できたら良いのですが・・・!!

匿名

 

 

 

 

製造業関連の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。

ファクタリングなら企業の現在の資金計画などを重視するのではなく、債務者である取引先企業、売掛債権の質を注視します。

・取引先の支払いサイトが長い
・常に現金資金がぎりぎり
・税金滞納中
・赤字決算
・銀行融資を断られた
・担保、保証人がない
のような厳しい状況下でも資金調達が可能です。

またファクタリングなら取引の種類も複数あるので、企業の状況に合わせた資金調達の方法を選択できます。

  

おすすめファクタリング会社 ↓↓

九州地方を中心とした企業さま向けにファクタリングでの資金調達をサポートするサイトです。
当サイトで紹介しているファクタリング会社は全国対応出張対応もしているので、
北海道・東北、関東、中部、近畿、中国、四国地方の企業さまでもご利用頂けます。

ファクタリング 無料相談