沖縄県の企業さまへ

沖縄県の企業で、銀行融資を断られて資金繰りに困っている、もしくは資金調達を諦めている経営者の方はいらっしゃいませんか?

ファクタリングなら銀行融資とは異なり、企業の与信よりも売掛債権の質により資金調達が可能になります。
なにより資金化までの早さがありがたいサービスです。

急な資金繰り、つなぎ資金が必要になったらぜひファクタリング会社に相談してみて下さい。

当サイトのおすすめ ファクタリング会社はここ >> 
福岡県福岡市中央区にある全国対応のファクタリング会社です。

バナー 中サイズ

 

沖縄県の対象地域

あ行

石垣市・糸満市・浦添市・うるま市・沖縄市

か行

宜野湾市・国頭郡全域・具志川市

さ行

島尻郡

た行

豊見城市

な行

中頭郡・名護市・那覇市・南城市

は行

平良市

ま行

宮古郡・宮古島市

や行

八重山郡

 

 

 

 

ファクタリングは、沖縄県の企業さま、個人事業主さまが保有する売掛金をファクタリング会社が買取ることによって、数カ月先にしか資金になりえなかった売掛金を早期資金化できる金融サービスです。

すでに商品の納品やサービスの提供が完了し、取引先企業への請求が済んでいるが、支払いサイトが長く資金繰りに労力を割いている経営者の方がいらっしゃいまいたら、ぜひファクタリングをご検討下さい。

 

ファクタリングなら、売掛金を対象とした売買契約になるので、利子・利息は発生しません。
ファクタリング会社ジャパンファクターでの2社間ファクタリングでは、取引先への通知なし・保証人不要・償還請求権なしで取引が可能です。

 

【2社間ファクタリングの一般的な流れ】2社間ファクタリング 返金不要 資金繰り 売掛金 買掛金

 

★取引先企業への通知なし

沖縄県の利用者企業さまの信用情報にも、取引先企業との今後の取引にも影響がありません。
ファクタリング会社から取引先企業へ連絡することは一切なく、通知や承諾を得る過程を省けることから最短即日での資金化が可能になります。

 

★保証人・担保不要

融資や借入金ではないので、契約の際、保証人や不動産担保などは不要です。

 

★償還請求権なし

ジャパンファクターでの2社間ファクタリングなら、償還請求権なし契約できます。

 

2社間ファクタリング取引の流れとしては、

①沖縄県の利用者企業とファクタリング会社が2社間ファクタリング契約を締結する。

②ファクタリング会社が、ファクタリング手数料を差し引いた金額の売掛金を前払いする。

③取引先企業から期日通りに沖縄県の利用者企業に売掛金の支払いがある。

④沖縄県の利用者企業は取引先企業からの入金を確認後、ファクタリング会社に支払い。

といったものになります。

 

③の流れのときに、取引先企業が倒産したり、不渡りを起こしてしまい、売掛金の回収が出来なかった場合でも、沖縄県の利用者企業は、前払いしてもらった売掛金をファクタリング会社に返金する必要はありません。= 償還請求権なし

つまり、取引先からの売掛金回収不能リスクをファクタリング会社に移転できる保険的な側面も持つのです。

 


 

当サイトで紹介している株式会社ジャパンファクターは、福岡県中央区にも拠点があり、
福岡県のみならず九州各地の企業さまから多数のお問い合わせを頂いております。

九州の企業さまとの成約数が1番多く頂いております。

 

全国対応でもファクタリング取引を行っていますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

九州・沖縄の中小企業、零細企業の資金繰りをファクタリングによるサポートで応援します。

 

ファクタリングの手数料は融資などの金利と比較してみても決して安いとは言えません。

それでも支払いサイトの長い売掛金を多く保有している建設業などの業種の会社さまにとっては画期的なサービスだと言えます。

融資とは違い、負債として扱われない点もファクタリングを活用するメリットと言えるでしょう。

 

銀行融資が受けられるまでのつなぎ資金として、ぜひ九州のファクタリング会社ジャパンファクターをご利用下さい。

ファクタリングに関する詳細は【 トップページ|九州ファクタリングサポート 】へ