卸業ファクタリング事例②(L社の場合)

【  卸業L社 / ファクタリング成功額 345万 】

私は脱サラして夢だった雑貨やを始めて7年になります。
私がいる雑貨卸業界は立言えhン流動が激しい世界です。
商品自体も流行り廃りが早く、次つぎに新しい流行が生まれます。今では韓国や北欧などの海外からも参入する企業も多くて、かなりシビアな戦いを強いられています。WEBマーケティングでの宣伝効果をうまく活用したり、様々な新しいカラチの販売手法を検討しなければなりません。

しかし、とにもかくにも新たな取り組みを行うにも資金が必要で、なかなかうまくいっていないのが現実でした。
毎月、税金や社会保険、給与などの支払いがあるので、それを優先せざる負えません。
いつか、大きな利益がでたときに・・・と思っていてもライバルから突き放されていくばかりでした。

どうにか銀行融資やビジネスローン以外で資金を調達方法を探してみようと経営陣で模索していたところに、辿り着いたのが売掛金を利用した金融サービスでした。
売掛債権流動化というんですか、債権を活用して、証券化や担保にしたりして資金化できるような動きが出てきているようでした。
自社も売掛金は安定して定期的に発生しますから、「これを利用しない手はない!」と思いましたね。

今回は売掛債権をファクタリング会社に買取ってもらい、取引先からの入金よりも先に現金にしてもらうサービスを選択しました。
いつも、納品が完了したらすぐに代金が支払われれば、自社のキャッシュフローも改善されるのになと思っていたのでありがたいサービスでした。

これで新規事業や新しい販売システムの構築のための資金にできます!
海外組に負けないように、これからも踏ん張っていきたいですね。

匿名

 

 

 

 

卸業・卸売り業関連の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。

ファクタリングなら企業の現在の資金計画などを重視するのではなく、債務者である取引先企業、売掛債権の質を注視します。

・取引先の支払いサイトが長い
・常に現金資金がぎりぎり
・税金滞納中
・赤字決算
・銀行融資を断られた
・担保、保証人がない
のような厳しい状況下でも資金調達が可能です。

またファクタリングなら取引の種類も複数あるので、企業の状況に合わせた資金調達の方法を選択できます。

  

おすすめファクタリング会社 ↓↓

九州地方を中心とした企業さま向けにファクタリングでの資金調達をサポートするサイトです。
当サイトで紹介しているファクタリング会社は全国対応出張対応もしているので、
北海道・東北、関東、中部、近畿、中国、四国地方の企業さまでもご利用頂けます。

ファクタリング 無料相談