卸業ファクタリング事例③(U社の場合)

【  卸業U社 / ファクタリング成功額 100万 】

決済で支払金の不足分を補うためにファクタリングを利用しました。

前月の決済時、会社が動かせる現金が不足しており、資金調達をしなければならない状況になりました。
融資でも対応できそうでしたが、支払い日までに間に合うか際どかったとの少額だったこともあって、保有していた売掛債権を譲渡して資金繰りをすることにしたのです。

手数料はかかりますが、支払いに遅れを出して取引先に迷惑をかけずに済んだので良い選択だったのではと思っています。
また至急の資金繰りが必要になれば利用します。いざというときに動かせるお金がないとこういう事になるんだなと、キャッシュフローの重要性も感じたので、経営を見直す点でも良いきっかけになりました。

匿名

 

 

 

 

卸業・卸売り業関連の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。

ファクタリングなら企業の現在の資金計画などを重視するのではなく、債務者である取引先企業、売掛債権の質を注視します。

・取引先の支払いサイトが長い
・常に現金資金がぎりぎり
・税金滞納中
・赤字決算
・銀行融資を断られた
・担保、保証人がない
のような厳しい状況下でも資金調達が可能です。

またファクタリングなら取引の種類も複数あるので、企業の状況に合わせた資金調達の方法を選択できます。

  

おすすめファクタリング会社 ↓↓

九州地方を中心とした企業さま向けにファクタリングでの資金調達をサポートするサイトです。
当サイトで紹介しているファクタリング会社は全国対応出張対応もしているので、
北海道・東北、関東、中部、近畿、中国、四国地方の企業さまでもご利用頂けます。

ファクタリング 無料相談