鹿児島県いちき串木野市で資金調達するならファクタリングで!

 

ファクタリング メリット デメリット 経営悪化 資金ショート 図

 

ファクタリングは、鹿児島県いちき串木野市の会社・企業さまが保有する売掛金をファクタリング会社に買取ってもらうことで、最短即日で資金化・現金化が可能になるサービスです。

 

ファクタリングにもいくつかの種類があり、利用者企業の状況などに合わせて選択し活用することができます。

当サイトで紹介しているのが一般的に【2社間ファクタリング】と呼ばれるファクタリング取引です。
2社間ファクタリングは、売掛先である取引先企業を介さずに、利用者企業とファクタリング会社の2社間のみで取引が完了する流れになります。

いまだファクタリングという資金調達方法は普及しきれていないところがあり、債権譲渡が取引先企業に知られてしまうと今後の取引や信用情報に影響がでかねないという懸念が残ってしまいます。
しかし2社間ファクタリングなら、鹿児島県いちき串木野市の会社・企業さまも、取引先企業に知られることなく売掛債権をファクタリング会社に譲渡できます。

 

ファクタリングは融資とは異なります。借入金ではないので負債として計上する必要がありません。

また融資を受けようとするときと同様、ファクタリングをしようとする際にはファクタリングの審査がありますが、
その審査もファクタリング会社独自のものになり、融資を断られたからと言ってファクタリングも実行できないとは限りません。

なぜなら、ファクタリングの審査においては利用者企業の信用情報よりも、売掛先企業の信用情報の方が重要視される傾向にあるからです。
それには鹿児島県いちき串木野市の企業さまがファクタリングを利用するメリットとしても挙げられる、『リスクヘッジ』の側面が関係しています。

ファクタリングは売掛金を担保にするわけではなく完全に買取る売買契約に基づく取引です。
そのため売掛先である取引先企業が不渡りを起こしたとしても、利用者企業は返金したりする必要はなく、それはファクタリング会社が負担することになります。(これを償還請求権なしと言います。)
鹿児島県いちき串木野市の企業さまの売掛金回収リスクをファクタリング会社にリスクヘッジできるというわけです。

そのためファクタリング会社は取引先企業がきちんと期日通りに売掛金を支払うことができるかどうかを、審査をする上で重要視するのです。

資金繰りに困っている、至急資金調達したいけれど、銀行融資に断られてしまったような鹿児島県いちき串木野市の企業さまにも活用頂けます。

 

 

ファクタリング履歴のある企業さまもぜひご検討下さい!

また、すでにファクタリングで資金調達をされている鹿児島県いちき串木野市の企業さまにも再度見直しを検討して頂きたいです。

取引をお願いするたびに、開示書類を持参して都心まで足を運ばなければならない、納得できない手数料を提示されたがわざわざ新幹線・飛行機で来社したから契約した・・・などのお悩みが多数寄せられています。

 

株式会社ジャパンファクターなら、お忙しい経営者のために必要以上の来社は不要です。
電話やFAX、郵送でのやりとりを活用して、資金繰りに急いでいる会社さまをサポートさせて頂きます。

 

 

こちらのファクタリング会社は個人事業主さまも対応しています。

売掛金を保有している資金繰りにお困りの鹿児島県いちき串木野市の個人事業主の方もまずはお気軽にご相談下さい。担当者よりご連絡させて頂きます。

 


 

ファクタリングは、鹿児島県いちき串木野市の企業さまが保有する売掛金を活用してできる資金調達の方法です。

借入金や融資ではなく、すでに商品の納品やサービスの提供が完了し、取引先企業に請求済みである債権を利用して資金調達をするということ、 つまり、売掛債権の範囲内になるので無理なく資金繰りが出来ます。

ファクタリングを活用するのに向いているのは、鹿児島県いちき串木野市の利用者企業さまで取引先の支払いサイトが長いことで資金繰りに苦戦している経営者さまなどです。

 

大手企業ほど信用度が高いので支払いサイトは長く設定されがちですよね。

鹿児島県いちき串木野市の企業さまに仕事を発注してくれるのはありがたいことですが、受注企業としては仕事はあるけれど資金繰りが厳しい・・・といったことで、黒字倒産の危機だって危ぶまれます。

 

銀行融資、ビジネスローン以外の資金調達方法として確保しておくことに越したことはありません。

 


 

ファクタリングは、鹿児島県いちき串木野市の企業さまが保有する売掛金をファクタリング会社が買取ることで資金調達ができると説明してきました。

 

言い換えれば、売掛金がないとファクタリングは利用できないということです。

飲食店のような現金商売では売掛金は発生しません。
「飲食店などはファクタリングでの資金調達は出来ないのか・・・・」 ということになりますよね。

 

そんな鹿児島県いちき串木野市で飲食店などを経営されている方などにもお伝えしたいのが、クレジットカード決済を利用した、
『クレジット債権』でのファクタリング です。

鹿児島県いちき串木野市の飲食店さまでの顧客が利用したクレジット決済で、数週間・数カ月先にクレジット会社から入金される決済代金を、ファクタリングで早期資金化できます。

 

クレジット債権ファクタリングも、当サイトが紹介しているファクタリング会社なら2社間ファクタリングが可能です。

鹿児島県いちき串木野市の飲食店さまなどが、ファクタリング会社と契約を締結し、クレジット決済代金を早期資金化します。

そして、クレジット会社から期日通りに決済代金が入金されたら、それをファクタリング会社に支払うという流れです。

 

ぜひファクタリングでの資金調達の早さをご実感下さい。

九州・沖縄地方以外の会社さまからも多数のお問い合わせを頂いております。
資金繰りでお困りの鹿児島県いちき串木野市の企業さまがいらっしゃいましたら、ぜひ株式会社ジャパンファクターへご相談下さい。

鹿児島県の企業さまはこちらの【 鹿児島のファクタリング検討中の企業さまへ 】のページをご覧下さい。