製造業ファクタリング事例②(B社の場合)

【  食品加工・製造業B社 / ファクタリング成功額 450万 】

食品加工・製造業の会社を経営しています。
新規事業のための資金が必要で、銀行融資を追加で受けられることになっていました。

新規事業の準備を進めていくうちに、先出しの支払いがあったので至急の現金資金が必要になりファクタリングで調達することにしたのです。

ファクタリングでの資金調達はこれまでも何度か利用していますが、自社ではつなぎ資金として活用しています。売掛金以上の資金化はできないので、気持ち的にも負担が少なく無理なく資金繰りができます。

今回みたいに新規事業を展開するための資金としては足りないので銀行融資を利用するわけですが、即日調達が可能なところがファクタリングの良いところだと思います。

手数料も安いとは言い難いので、企業の状況に合わせてうまく活用できるかが経営陣にとって求められますね。

匿名

 

 

 

 

製造業関連の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。

ファクタリングなら企業の現在の資金計画などを重視するのではなく、債務者である取引先企業、売掛債権の質を注視します。

・取引先の支払いサイトが長い
・常に現金資金がぎりぎり
・税金滞納中
・赤字決算
・銀行融資を断られた
・担保、保証人がない
のような厳しい状況下でも資金調達が可能です。

またファクタリングなら取引の種類も複数あるので、企業の状況に合わせた資金調達の方法を選択できます。

  

おすすめファクタリング会社 ↓↓

九州地方を中心とした企業さま向けにファクタリングでの資金調達をサポートするサイトです。
当サイトで紹介しているファクタリング会社は全国対応出張対応もしているので、
北海道・東北、関東、中部、近畿、中国、四国地方の企業さまでもご利用頂けます。

ファクタリング 無料相談