建設業ファクタリング事例③(O建設の場合)

【  建設業O建設 / ファクタリング成功額 540万 】

うちの社長が現場を渡り歩くのが好きな方で、自分の建設会社の現場以外でもひょろひょろと入って行っては仲良く談笑したりします。おもしろおかしく話込んでいるだけかと思いきや、そこで仕事をとってきたりするんですね。
二代目とは言え、30代前半で跡を継がれただけある方です。そのため仕事はたくさんあるのですが、銀行融資が予定より遅れたりすることで予定が狂ってしまったり先払いの資材費で資金繰りに走ったりすることもしばしばでした。

半年ほど前に資金ショートを起こし、今回は間に合わないのではないか、危機がありました。そのときに経理である私が提案したのがファクタリングでした。
手数料など踏まえると大変痛い支出になりますが、その後融資を受けられる予定にもなっていたのでそれまでの3ケ月のつなぎとして利用するならば、利用するうちとしてもデメリットばかりではないと判断しました。
幸い、市内にファクタリング会社があり、そちらに問い合わせて「500万を明日までに調達したい」という希望を伝えました。簡単なヒヤリングなど受け、書類を送ったりしてスムーズに話しも進み、翌日には社長と共に来社して正式に契約と至りました。
その場で買取金額の540万の入金確認もできて安心できました。

融資が受けられる間、繰り返し利用できるかの相談にも乗って頂き、これまた社長のトークのおかげか3回目には手数料も10%まで下げてもらうこともできました。ファクタリングのメリットである資金調達までの早さを体感し、登記も留保という形だったので無事に融資を受けられることもできました。
最初はやはり不安でしたが、今は感謝しかありません。

 

匿名

 

 

 

 

建設・工事請負業関連の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。

ファクタリングなら企業の現在の資金計画などを重視するのではなく、債務者である取引先企業、売掛債権の質を注視します。

・取引先の支払いサイトが長い
・常に現金資金がぎりぎり
・税金滞納中
・赤字決算
・銀行融資を断られた
・担保、保証人がない

のような厳しい状況下でも資金調達が可能です。

またファクタリングなら取引の種類も複数あるので、企業の状況に合わせた資金調達の方法を選択できます。

  

おすすめファクタリング会社 ↓↓

九州地方を中心とした企業さま向けにファクタリングでの資金調達をサポートするサイトです。
当サイトで紹介しているファクタリング会社は全国対応出張対応もしているので、
北海道・東北、関東、中部、近畿、中国、四国地方の企業さまでもご利用頂けます。

ファクタリング 無料相談