建設業ファクタリング事例③(I建設の場合)

【  建設業I建設 / ファクタリング成功額 780万 】

銀行融資がなかなかおりず、ファクタリングでの資金繰りを始めて早半年が経とうとしています。

最初は税金の未納を解決すればすぐにでも融資できる、と言われていたので、税金支払いのための資金調達で福岡市内のファクタリング会社に支援をお願いしたのがきっかけでした。
確か初回は500万の資金が必要で、手数料は初期費用などもあったので20%ほどかかりました。売掛金によって月に1~2度利用してきました。担当者の方ともすっかり打ち解けてしまい、世間話をして帰るくらいにはなってしまいました。(笑)
現在は手数料は10%ほどまで下がりました。同じくファクタリングで資金調達しているという知人のところは同じ支払いサイトでも15~20%かかっているようなので良心的だと思います。売掛先が違うため、その影響があるのかもしれませんが。

税金の未納を解決してもなかなか融資実行までに至らずにここまできてしまいました。来月やっと可能となりましたので、これでしばらくはファクタリング会社さんとのお付き合いも卒業できそうです。担当者の方も「長引かずに良かったですね」と一緒に喜んで頂きました。

融資を受けるまでの間負債を増やさずに資金を調達できたこと、ファクタリングを利用するメリットだったと思います。
これから至急の資金繰りが必要なときにはまた支援して頂くつもりです。

匿名

 

 

 

 

建設・工事請負業関連の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。

ファクタリングなら企業の現在の資金計画などを重視するのではなく、債務者である取引先企業、売掛債権の質を注視します。

・取引先の支払いサイトが長い
・常に現金資金がぎりぎり
・税金滞納中
・赤字決算
・銀行融資を断られた
・担保、保証人がない

のような厳しい状況下でも資金調達が可能です。

またファクタリングなら取引の種類も複数あるので、企業の状況に合わせた資金調達の方法を選択できます。

  

おすすめファクタリング会社 ↓↓

九州地方を中心とした企業さま向けにファクタリングでの資金調達をサポートするサイトです。
当サイトで紹介しているファクタリング会社は全国対応出張対応もしているので、
北海道・東北、関東、中部、近畿、中国、四国地方の企業さまでもご利用頂けます。

ファクタリング 無料相談