ファクタリング資金調達の事例と利用事業者の声①

 

福岡の輸入・販売・卸業の会社の場合
 
エリア:福岡市
業種:個人事業主/輸入・販売・卸業
年商:1100万
銀行借入:290万 
ファクタリング額:180万
ファクタリング手数料:10~25% 
備考:☑来社できないときは郵送対応してもらえて助かる

福岡市でCDやレコード、その他のAVソフト機器などの輸入・販売・卸しを個人でやっています。輸入したものの売上が伸びずに在庫を抱えてしまう商品もありますが、大手レコード店に卸している商品はほとんど売り切れます。
うちの資金繰りがなかなかうまく回らない理由がその大手レコード店の支払いが2ヶ月後であることです。これまでにも資金が足りなくなることがあったため、輸入する商品の選択や数にはとても慎重になっていました。すでに実績のある商品ばかりを数年扱っていました。
私自身も音楽がとても好きなので「このレコードは売れそうだ」と思い、新しく売り出したいと事業展開の構想もしますが、出荷したい商品の数に加えてそのような商品を輸入する資金もありませんでした。
個人でやっているので融資を受けるのも限界があり・・・。
そこにファクタリングという売上金を早期資金化してくれる金融サービスがあることを知りました。店を空けるわけにもいかないので、同じ福岡でより近いところが良いと思っていたところ、福岡市内にファクタリング会社があったので相談することにしました。
詳しい話を聞いていると、個人事業主でファクタリングできるところは限られているようです。登記の関係ですね。選んだファクタリング会社が個人事業主でも対応できるところで本当にラッキーでした。
今月の売上を基に資金調達ができるので、輸入数を増やしたり、新しい商品の選択もできるようになりました。
初めてファクタリング契約をした時には確か100万以下だったと思いますが、売上が上がっているので現在では200万前後の金額をファクタリングで早期資金化しています。ファクタリングする売掛金の金額によって手数料もかかるのでそれは正直痛いですね・・・。手数料の割合で言えば、1か月半先に入金予定の売掛金をファクタリングするのに初回は30%ほどの手数料がかかりました。個人事業主だから、と説明されたと思います。
現在は同じ支払いサイクルで、手数料は10%ほどです。ですがすぐにそうなったわけではなく徐々に下がっていったという感じです。
他のファクタリング会社を利用したことがないので、比較まではできていませんので参考程度に聞いておいて下さい。担当者の方いわく、個人事業主だと手数料は高く設定されるそうです。

 

佐賀の小売・卸業の会社の場合
 
エリア:小城市
業種:株式会社/小売・卸業
年商:2700万
銀行借入:540万 
ファクタリング額:300万
ファクタリング手数料:5% ~10%
備考:☑登記留保 ☑来社できないときは郵送対応してもらえて助かる ☑立地が不便

スーパー数店に野菜や果物を卸しているので売掛金は保有しています。支払いサイトはおよそ2週間なのですが、資金繰りが上手くいかずに困っているときにファクタリングでの資金調達を開始しました。銀行での借入れは資金が必要なときに間に会わない状況下でした。
当時、手数料もですが2日後までに300万買取してもらえるかどうかが私にとっては重要でした。ジャパンファクターに問い合わせたところ、私が書類の準備ができれば大丈夫だろう、ということだったので、翌日には法務局で契約に必要な書類などを準備して来社しました。
福岡市内ということですが、博多駅の近くではなかったので少し不便でした。車の通りも多いところで、駐車場もコインパーキングに。佐賀ではめったに利用しないですからね。
すでに契約書が用意されていたので、目を通してからサインをしました。立場が不利にならないように、疑問に思ったところは聞いて不安を解消しておきました。
事前に登記留保についての説明もありました。登記すればファクタリング手数料はもう少し安くなりそうでしたが、取引先にもだし取引銀行にも良い印象を与えないだろうということになり、留保することに決めました。申請書にはサインしなければならなかったのですが、「報告もせず勝手に登記申請するようなことはありません」ときちんと説明を受けました。
帰りには契約書の写しを全て受け取りました。入金もすでに完了していて、ネットバンクでその場で300万の入金を確認できたので安心して自社に戻ることができました。希望額を希望日までに調達できて、その早さに助けられました。利用して良かったと思っています。 

 

長崎の会社の場合
 
エリア:諫早市
業種:株式会社/建設・工事請負業
年商:1億円
銀行借入:4,000万 
ファクタリング額:430万
ファクタリング手数料:10~20% 
備考:☑来社できないときは郵送対応してもらえて助かる ☑即日対応が助かる

設立して来年で35年になります。銀行からの借入は4,000万弱です。
大阪での仕事が去年から増えてきました。日本でのオリンピック開催が決定したからでしょうか、大阪と京都から受注が入るようになりました。同業者もそのようなところが多いようです。仕事の規模も大きく、引き受けたくても先出しの費用や職人への給与支払いの資金が調達できないために困っていました。銀行に短期融資もお願いしましたが、だめでした。
「チャンスを生かせないぁ」と思っていたところ、同業者にファクタリングを利用することで短期に資金繰りができるようになったと聞かされました。内容を聞かせてもらい、すぐにそのファクタリング会社を紹介してもらいました。急いでいることを伝えると、すぐに請求書や通帳の写しなど審査に必要な書類をFAXするように言われて、30分ほどで買取金額の提示を受けました。希望額の調達ができるので、私もその後法務局などで必要書類を用意して翌日来社予約をしました。
翌日のうちに支払いをしなければならないところがあったため、13時頃までには入金をしてほしいと思っていました。午前中には伺って、契約書を確認して本契約を結びました。契約と同時に入金作業を進行されていたようで、その場でしばらく談笑しているうちに「おそらくもう確認が取れると思いますよ」と言われたので、会社で着金を確認してもらいました。
相談から翌日には資金調達ができて、面倒な手続きもなくスピーディな対応に驚きました。
おかげで大きな仕事を受注することができました。今度も至急の資金繰りには利用させてもらおうと思っています。

 

熊本の会社の場合
 
エリア:熊本市
業種:株式会社/ブライダル関連・映像制作業
年商:1200万円
銀行借入:320万 
ファクタリング額:60万
ファクタリング手数料:15~20% 
備考:☑登記留保 ☑即日対応が助かる

まつエクやネイル、映像製作などの業務も行っています。
映像制作を開始したことでオフィス兼サロンが手狭になってしまい、リニューアルオープンをしたくて資金が必要でした。
取引銀行からの融資700万を受けるために、ファクタリングの資金繰りを活用してあと3ヶ月ほどをやり過ごそうという策でした。と言っても、自社の売掛先は個人のお客様が大半です。映像制作業務では企業への売掛金も発生しますが、最近取引が始まったばかりなのでファクタリングはできません。
相手が個人の場合ではファクタリングは難しいと思っていましたが、クレジットカード決済分を早期資金化することもできると知り、相談したのがきっかけでした。クレジットカードの現金化と表現してしまうとあまり聞こえがよくないですが、ショッピング枠などを利用するわけではありませんから(笑)。
ブライダル関連の契約であれば、1人あたり3~10万くらいで毎月60~100万くらいのクレジット債権が発生します。5・6月は式を挙げる方が多いので100万前後です。そのため、その分で100万円をファクタリングで資金調達したいと相談しました。
しかし、1番売上の良い月の売掛金の全額をファクタリングは難しいと言われてしまいました。来月には50万ほどに落ち込むためです。
全体的に平均して、60万のファクタリング契約で提案を受けました。こちらとしては100万くらいは資金繰りできるかと予定していたため、一旦保留にさせてもらい、他のファクタリング会社にも問い合わせをしてみました。1社には債権の額が小さすぎるからと断られました。もう1社でも契約は可能だが、やはり100万のファクタリングは難しいようでした。
それなら最初に相談したファクタリング会社の方がかかる費用も安かったし、ということで結局60万のファクタリングをお願いすることに決めました。
担当者の方に、銀行融資を受けるためのファクタリングであれば登記は留保した方が良いのでは、と提案頂いたので、登記留保の2社間ファクタリングでお願いしました。おかげで予定通りの月に650万の銀行融資を受けることができました。
手数料は初回20%かかってしまいましたが、2回目の契約で同額のファクタリングをお願いするときは15%になりました。もう少し安くなると助かるんですが、翌日までに資金繰りができる方法として重宝するだろうなと思います。これからもお世話になるかもしれません。
 

 

 

大分の会社の場合
 
更新中です・・・
 

 

 

宮崎の会社の場合
 
更新中です・・・
 

 

 

鹿児島の会社の場合
 
更新中です・・・